看護師面接に受かるコツ

添え状って何?

求人案件を見ると、「事前に履歴書を送付の上、追って連絡」と書かれているものがあります。

 

この場合、こちらから電話を入れるのではなく、
郵送で履歴書を送り、それを見てから担当者が面接希望者に連絡をしてくれます。

 

いきなり履歴書だけを送りつけるのは失礼にあたるので、
その時に一緒に同封するのが「添え状」と呼ばれる送付状です。

 

この添え状は、人事担当者にいい印象で履歴書を読んでもらうための
いわば挨拶状です。
単なるビジネス文書として送るのではなく、
あなたの自己アピールの一つとして有効に活用しましょう。

添え状の書き方

添え状は、手書きでもワードでもどちらでも構いません。
ビジネス文書だから・・・ということでワードで作成されてもいいですし、
手書きの文書で熱意を伝えるために手書きで・・・ということでもOKです。
どちらにしても、簡潔に読みやすい文章を心がけましょう。

 

 

もしも手書きで添え状を書く場合は、履歴書と同じ筆記用具を使いましょう。
履歴書を黒の万年筆で書いたなら、同じ黒の万年筆。
黒のボールペンで書いたなら、黒のボールペンで書きましょう。

 

 

また、横書き・縦書きどちらでもOK。
横書きにする方が比較的多いようです。

 

用紙のサイズはA4サイズが一般的!
基本的に、他の応募書類(履歴書・職務経歴書)のサイズに合わせましょう。

 

書き終わったら、最後に間違いがないかをチェックしましょう。
修正液で訂正などはNGですよ。

添え状の例文

20○○年○月○日

※直接手渡しする場合は面接日、郵送する場合は投函日を記入します

 

 

○○○病院
採用御担当者様

 

〒○○○−○○○○   

 

東京都○○区○○−○○   

携帯電話 090-000-0000   

あなたの名前

 

 

拝啓 貴医院におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
※頭語は、「拝啓」「謹啓」などの頭語で書き始めます。
※前文として安否の挨拶が続きます。

 

「さて」という起辞から本文へとはいります。

 

本文に盛り込む内容としては、
1.応募先の求人をどのような媒体(雑誌や転職サイトなど)で知ったのか。
2.就職の希望、応募の旨、応募した志望動機
3.自分の経験・実績・能力などの自己PR

 

 

履歴書、職務経歴書を同封いたしましたので、
ご検討の上、是非ともご面談の機会をいただけれましたら幸いと存じます。

 

敬具
※敬具 謹白などの結語で締めくくります。

 

 


変動通貨はスワップポイントが高め