訪問看護師になるための看護マニュアル

ストーマケアとは

ストーマケアの目的は、ストーマからの排泄物を除去することと同時に、
ストーマ周辺の皮膚の観察や皮膚の保護を行うものです。

 

ストーマ保有者をオストメイトと言いますが、
オストメイトだけでなく、家族や介護者にも、
ストーマの自己管理の方法を身に着けていけるように指導するのもストーマケアの目的です。

ストーマの役割

ストーマとは、ギリシャ語です。
ストーマの意味は「乳頭状に突き出した口」という意味を持っていて、
排泄物が体外に出るよう、手術によって腹壁に作られた開口部のことを指します。

 

ストーマは、排便や排尿を、自分でコントロールすることはできません。
ですが、食生活を工夫したり、その他、日常生活を工夫すること、
自分にあった装具を使用することで、
ストーマを作る前までの生活と殆ど変わらない生活を送ることができます。

ストーマの分類

ストーマは、造設される期間や部位、臓器、機能によって分類されます。
大きくは、「消化器系ストーマ」と「尿路系ストーマ」の二つに分離されます。

消化器系ストーマの分類
消化器系ストーマは、「期間による分類」、「造設部位・臓器による分類」、「開口部の数による分類」に分けられます。

 

期間による分類には、「永久的ストーマ」と「一時的ストーマ」があります。

 

造設部位・臓器による分類には、「結腸ストーマ(S状結腸ストーマ・上行結腸ストーマ・横行結腸ストーマ・下行結腸ストーマ)」、
「回腸ストーマ」、「その他のストーマ(粘液瘻・食道瘻・胃瘻など)があります。

 

開口部の数による分類には、「単孔式ストーマ(エンドストーマ)」と、
「双孔式ストーマ(係蹄式ストーマ/ルーブストーマ・離端式ストーマ/二連銃式ストーマと完全分離式ストーマ)」があります。

装具の種類

消化器系ストーマ
単品系装具(ワンピースタイプ)と二品系装具(ツーピースタイプ)があります。

ワンピースタイプもツーピースタイプも、開放型排便袋と閉鎖型排便袋のタイプがあります。
皮膚の状態や便の性状、使いやすさや好みによって、開放型排便袋を選択するか、閉鎖型排便袋を選択するかを決めます。

尿路系ストーマ
尿路系ストーマは、尿の逆流防止機能があります。

開放口は、菅状になっています。

ストーマの適応条件

下部消化管の永久的、或いは一時的ストーマ(人工肛門・人工膀胱)の保有者、
回腸導管または、無カテーテル尿管皮膚瘻の保有者が、適応になります。