看護師面接に受かるコツ

看護師の準夜勤の流れ

看護師の準夜勤の時間帯は、夕方から深夜まで、一般的には16:30〜深夜0:00までの勤務となります。

 

まず最初に交代する看護師と申し送りから始まり、患者の夕飯の配膳等をサポートすることがあります。

 

薬を服用している患者に対して説明したり、点滴をしている患者には、点滴の交換や取り外しなどを行います。
消灯時間が過ぎたら、受け持ちの入院患者の部屋を巡回して感じの様子をチェックします。

 

容態が不安定な患者がいれば、さらに巡回の回数を増やしたり、1回あたりの巡回の時間を長くとるなど、配慮が必要となります。
勤務時間に終わる30分前ぐらいに、深夜勤の看護師と申し送りを行い、患者の様子について詳しく伝えて、バトンタッチして業務終了です。


変動通貨はスワップポイントが高め