看護師面接に受かるコツ

看護師の夜勤について

看護師の仕事について、看護師が抱える悩みのひとつが夜勤です。
夜勤という勤務形態がどうしても苦手であれば、夜勤のない職場を探せば良いと思うかもしれませんが、そう簡単に転職できるものではありません。

 

看護師の夜勤に関する悩みについて、結婚しても仕事をしている看護師が増えて産休をとる看護師や、日勤を希望する看護師が増えていて、独身の看護師に負担がかかり、夜勤をせざるを得ないといったケースも多いようです。

 

最近は、少しずつですが、2交代制の勤務体制が導入されている職場も増えてきており、1日に12時間の労働は大変きついものです。
夜勤は、職場によっては、1カ月に8〜9回も入る場合もあり、ハードな夜勤のスケジュールを回避するには、スケジュールを組んでもらう段階で、調整してもらえるように申し出ることです。


変動通貨はスワップポイントが高め