看護師面接に受かるコツ

看護師の休日について

看護師の仕事は、大変ハードで責任の重い仕事であり、適度に休息をとらないと、なかなか長続きできません。

 

医療の現場では、看護師不足が懸念されており、看護師がひとつの職場で長続きしない理由は、仕事のスケジュールがハードであることが挙げられています。
夜勤や当直など、変則的なスケジュールで仕事をしていく中で、優秀な看護師が職場に長く留まってもらうためにも、休日を多く取ることは必要です。

 

国公立病院で勤務している看護師の場合、一般的に週休二日制となっていますが、必ずしも土日に休日が取れるわけではありません。
同じ職場ですべての看護師が、土日に休日を取っていたら、土日は医師だけで稼働しなくてはならないといった事態になってしまいます。

 

交代して、平日に休日を取るなど、シフトが組まれていますので、看護師が不足しないように配慮されています。
民間の病院では、それぞれ勤務条件に違いがあり、労働基準法に基づいて休日が定められています。


変動通貨はスワップポイントが高め