看護師面接に受かるコツ

専門看護師について

専門看護師とは、どのような看護師のことを指すのでしょうか。
専門看護師は、認定看護師ともよく比較されるようですが、認定看護師の場合は、個人や家族、集団などに対して、看護の専門的な知識や技術を用いて、看護を実践していくといった役割を果たしています。

 

認定看護師と専門看護師を比較すると、大した格差がないようにも見えますが、専門看護師は、より専門性の高い看護の技術が必要とされ、卓越した看護が要求されるのが特徴的です。
認定看護師よりも、さらに高度な知識や技術が求められるのが、専門看護師と考えて良いでしょぅ。

 

医療の現場では、年々看護師の数が減少しつつあり、認定看護師と同様に、優秀な専門看護師が求められています。

専門看護師になるには

専門看護師を目指していく上で、試験を受ける必要がありますので、受験費用がかかることになります。
一般の試験であれば、受験のときに費用が発生するだけですが、専門看護師の場合、試験に合格したあとに、認定料という費用が新たに発生します。

 

専門看護師の受験料は5,000円ですが、認定料は5万円となっており、日本看護協会より専門看護師の認定証の交付を受けて、初めて専門看護師の資格を取得できることになります。

 

専門看護師を目指すには、試験というよりは厳密には審査といった形になりますが、この審査については原則として1年に1回実施されており、試験日はその年ごとに時期が異なりますので、日本看護協会にと問い合わせておくと良いでしょう。

 

年1回しかないので、かなり狭き門になると思いますが、その分、集中して試験合格を目指そうと意欲もわいてくるのではないでしょうか。


変動通貨はスワップポイントが高め